妊活ゼリー,効果,薬局

妊活中の皆さん、「妊活ゼリー」というものがあるのをご存知ですか?妊活中は夫婦の愛のある営みも妊娠するための作業的なものになってしまい、気持ちが入らない、濡れにくい、性交痛があるなど、性交自体が苦痛なものになってしまいますよね。

「妊娠しなきゃ!」というプレッシャーから、行為がストレスに感じてしまうことも。

「排卵日の時に限って気分が乗らない。」そんなときに、妊活ゼリーを使用することで妊活をスムーズに行うことができるようになるかもしれません。

妊活ゼリーの使用をお考えの妊活中の皆さんに、妊活ゼリーの詳しいメリットやデメリット、国産のおすすめの妊活ゼリーランキングなどをご紹介いたします。

妊活ゼリーは自然妊娠を目指す方におすすめ

不妊に悩み、不妊治療をお考えの方も多いかと思います。しかし、不妊治療は体だけでなく心の負担も大きく、長く苦しい道のりに。本格的な不妊治療に臨む前に、自然妊娠を目指してみませんか?

自然妊娠

自然妊娠のためには、排卵日の把握だけでなく、様々な方法を試みる必要があります。

例えば、葉酸。

葉酸をたくさんとると女性の妊娠力が高まり、妊娠率アップにつながると言われています。葉酸は、ほうれん草などから摂取することもできますが、葉酸サプリから摂るのが効率的ですね。

葉酸の他には、今回ご紹介する妊活ゼリーもおすすめです。膣内環境を整え、妊娠率を上げるお手伝いをしれくれます。

イマイチ妊活ゼリーってよく分からない、普通の潤滑ローションと何が違うの?ゼリーが体に合うのか分からない、という方のために、ここからは妊活ゼリーについて詳しくご説明いたします。

妊活ゼリーを選ぶメリット

妊活ゼリーは、女性の膣内に注入して使う潤滑ゼリーのようなもの。妊活ゼリーを選ぶメリットをご紹介いたします。

妊活ゼリーを選ぶ理由

一般的な潤滑ゼリーと違うのは、成分のph値です。膣分泌液が弱酸性、潤滑ゼリーが酸性、またはアルカリ性なのに対して、妊活ゼリーは弱アルカリ性となっています。弱アルカリ性というのは精液や頸管粘液と同じ成分。

そのため、精子を殺さずに膣内で長生きさせることができるというのが最大のメリットです。

また、妊活ゼリーは精子が膣内で自由に泳げるようにゼリー自体も非常に柔らかくなっています。

さらに、精子が子宮に入り込めるように、精液や頸管粘液と同じくらいの浸透圧で作られていることも妊活ゼリーの特徴です。

一般的な潤滑ローションでは精子と子宮口の間に壁を作ってしまい、妊娠の邪魔になってしまうことが問題となっていました。

このように、妊活ゼリーは妊娠することを目的に作られているため、妊娠を希望される方にはメリットがたくさんあります。

また、膣内に入れるものですから、安心して使えるものを選びたいですね。妊活ゼリーは一般的に個装されており、衛生的なのもメリットの一つ。

そして妊活ゼリーは膣内を潤いで満たし、セックス中の痛みを軽減してくれます。膣内液の分泌が少なく潤い不足の状態で性交を行うのが辛い、妊活のためのセックスが苦痛となっている女性にもおすすめです。

今まで妊活ゼリーや潤滑ゼリーを使わず、セックスで痛い思いをしたという方も、ぜひ一度妊活ゼリーを試してみてください。

妊活ゼリーと潤滑ローションの違い

妊活ゼリーと潤滑ゼリーの違い

妊活ゼリーと潤滑ローションはどのように違うのでしょうか。

まずはその使用用途です。妊活ゼリーは妊娠を促す目的で作られているのに対して、潤滑ローションは性風俗店での使用をメインに考えられています。

さらに妊活ゼリーは膣内に入れて使うのに対して、潤滑ローションは膣の入口や体に使うもの。

妊活ゼリーと潤滑ローションは全くの別物と考えた方がいいでしょう。

なぜ潤滑ゼリーではダメ?

では、なぜ妊活ゼリーと同じような潤滑ゼリーではダメなのでしょうか。

潤滑ゼリーは妊娠しやすくするものではなく、女性の膣内を濡れやすくして、セックスをスムーズに行う潤滑剤として作られています。

妊活ゼリーが個装されているのに対して潤滑ゼリーの多くはボトルやチューブに入っており、その都度手に取り出して使うため、衛生面にも不安が残ります。

そのため抗菌剤、保存料などもたくさん使用されており、膣内に使用すると精子が死んでしまい、妊活には不向き。

また、成分も酸性や中性など、抗菌作用が強くなっています。膣内で精子が元気に泳ぎ回ることができなくなってしまうため、成分的に見ても妊娠目的で使用するなら妊活ゼリーを使うことをおすすめします。

妊活ゼリーが妊活に影響があるの?

妊活ゼリーのメリット

妊娠を促すとして妊活中の方の強い味方となり得る妊活ゼリーですが、本当に妊活に影響があるのでしょうか?

実際には、妊活ゼリーの成分には妊娠する力自体を高める成分などは含まれていません。
しかしだからと言って妊活ゼリーを使う意味はない!というわけではありません。

膣内で精子が長生きしやすい、子宮と精子の間に壁を作らないような成分で作られている妊活ゼリーを使用することは妊娠を希望する上で有効的です。

また、妊活の作業的なセックスが苦痛になっている女性にとって、妊活ゼリーを使ってセックスの際の痛みを軽減させることは重要です。

女性の心と体は非常にデリケート。セックス自体がストレスになってしまうと、体も負荷を感じて妊娠しにくくなってしまうかもしれません。妊活ゼリーはセックスをスムーズにするためにも非常に重要な役割を担っています。

妊活ゼリーの選び方

妊活ゼリーの選び方

早速妊活ゼリーを使用してみたい!とお考えの方に、妊活ゼリーの選び方をご紹介いたします。

どんな目的で、何を一番に優先させるのかをよく考えてから、あなたにぴったりの妊活ゼリーを選びましょう。

まずは成分。先ほども少しお話ししましたが、酸性や中性の潤滑ゼリーは精子の力を弱めてしまい、妊活にとって逆効果になることも。弱アルカリ性と表記されているゼリーを選ぶのがおすすめです。

次に衛生面。妊活ゼリーの中には普通の潤滑ゼリーのようにチューブに入っていて使うときにシリンダーに入れ直して膣内に注入するタイプもありますが、最近では個装されているものがほとんどです。

衛生面や手軽さを考えても、個装されていて、1回使いきりのものがおすすめです。

次に価格です。妊活ゼリーは安価なものから高いものまで様々ありますが、安いものは悪い、高いものはいいというわけではありません。

産み分けを考えていないのなら安くてもいい妊活ゼリーを使うことはできます。しかし、あまりにも安い妊活ゼリーには注意が必要です。

楽天やamazonなど個人が出品しているような出処が分からない妊活ゼリーは海外製の類似品の可能性もあり、思わぬトラブルを招くことも。

販売元は確かか、ご説明したような成分か、口コミはいいか、使い続けられる価格かを総合的に考えて選ぶようにしましょう。

最後に、生産国についてもチェックしておきましょう。妊活ゼリーは日本ではまだそれほど浸透しておらず、海外のものが主流です。

しかし、海外のものは成分なども分かりにくく、使うのに抵抗がある方も多いですよね。輸入する際は送料なども高くついてしまいます。少ないながら、日本産の妊活ゼリーもありますので、不安な方は日本産の妊活ゼリーを選ぶようにしましょう。

妊活ゼリーはアメリカ製が主流?

妊活ゼリーで最も有名なのがアメリカ製のプレシードではないでしょうか。

不妊に悩む女性のために作られた製品で、日本国内からでも通販で購入することができます。長年人気の製品なので口コミも多く、参考にしやすいのも特徴です。

他にも妊活ゼリーはたくさんありますが、やはりアメリカ製のものは多く人気がありますね。

しかし、海外から輸入されたものだと、説明書が全部英語で分かりにくかったり安全性にも少し疑問が残ります。膣内に直接注入するものなので、安全性の高さがしっかり分かっているものを使いたいですよね。

最近は日本国内でも研究が進んでおり、安全な国内産の妊活ゼリーも登場しています。下記で国内産の妊活ゼリーのおすすめランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

薬局で買える?

次に、販売場所について。薬局などで気軽に選べると嬉しいのですが、妊活ゼリーを購入するには病院で処方してもらうか、通信販売で購入するしかありません。

薬局では、潤滑ゼリーやローションのみを取り扱っており、妊娠に関するゼリーは販売されていません。

安いから、気軽に購入できるからという理由だけでこのような潤滑ゼリーやローションを選ばず、病院で処方してもらうか、通信販売を行っている妊活ゼリーを使ってみましょう。

少しお話ししましたが、楽天やamazon、その他フリマサイトなどで個人が販売しているものは安いものの類似品の可能性や異物混入の可能性もあります。

公式サイトから購入すればまとめ買いで割引になったり、返金保証がある妊活ゼリーもたくさんありますので、安全面、金銭面のことを考えてもしっかりしたところから購入するようにしましょう。

 

妊活ゼリーおすすめランキング

妊活ゼリーについて分かってきましたか?ここからは、おすすめの妊活ゼリーを4つご紹介いたします。

どれも国産の妊活ゼリーで信頼度も高く、実際に多くの方に使用されてきたものばかり。

海外の妊活ゼリーを使うのに抵抗がある、初めてだから分かりやすいものを試したい、実際に実績のあるものを使いたいという方はぜひ参考になさってください。

ベイビーサポート

ベイビーサポート
ベイビーサポートは国産の妊活ゼリーとして人気。for boy、for girlと、産み分けを前提に展開されています。個装されており衛生的に使うことができます。価格は7本セットで13,800円。ベイビーサポートを使用して妊娠した場合、余ったゼリーを1本あたり1,000円で買取ってくれるのもポイントです。

ベイビーサポートの公式サイトを見る

容量 1本=4.5ml 1箱7本
価格 13800円
コスト 1本あたり 1970円
製造 国産
使用期限 2年

ベイビーサポート購入サイトを見る

ベイビーサポートの詳細はこちら

ピンクゼリー
ピンクゼリー
ピンクゼリーは妊活ゼリーの中でも、女の子の赤ちゃんが欲しいという方のために作られました。膣内を女の子が妊娠しやすい環境に整えます。口に入っても安全な成分でできています。その都度お湯で溶かしてシリンダーに入れて使うタイプです。価格は約5回分で10,000円となっています。2箱セットで買うと妊活中には嬉しい葉酸サプリもセット。

ピンクゼリーの公式サイトを見る

容量 1本=1.7ml 1箱10本
価格 14800円
コスト 1本あたり 1480円
製造 国産
使用期限 2年

ピンクゼリー購入サイトを見る

ハローベビー潤滑ゼリープレミアム

ハローベビーゼリー
ハローベビーゼリープレミアムは、ガールとボーイがあります。国産で皮膚刺激性実験などのテストも実施済み。
まとめ買いで割引や特典もつきます。さらに妊娠しやすい環境作りをサポートするプレミアムシリーズも人気!プレミアムシリーズは7本セットで12,800円となっています。ハローベビープレミアムの公式サイトを見る
容量 1本=1.6ml 1箱7本
価格 12800円
コスト 1本あたり 1828円
製造 国産
使用期限 2年

ハローベビー購入サイトを見る

フーナーサポート

フーナーサポート
フーナーサポートは、精子が生きやすい粘度、最適なph値、浸透圧など、妊娠のために作られたゼリーです。産み分けについての記載はありませんが、価格は7本セットで5,500円とランキングの中では最安値となっています。妊活ゼリーの他に妊活中の男性、女性にぴったりのサプリも登場していますよ。

フーナーサポートの公式サイトを見る

容量 1本=1.6ml 1箱7本
価格 5500円
コスト 1本あたり 785円
製造 国産
使用期限 1年

フーナーサポート購入サイトを見る

妊活ゼリーの産み分けは可能?確率はどのくらい?

男の子と女の子の産み分けを希望する方も多いですよね。特に二人目をご希望の方はその思いも強くなっていることでしょう。

妊活ゼリーの確率

妊活ゼリーの中には産み分けを謳っている商品もありますが、本当に産み分けは可能なのでしょうか。

商品の広告には「80%の確率!」などの宣伝文もありますが、これは妊活ゼリーのメーカーが独自に調査した結果による場合がほとんど。実際には50%より少し高くなる程度という認識の方が良さそうです。

しかし、より産み分けの可能性を高めたい場合は、産み分けに特化した妊活ゼリーを使うだけでなく排卵日をしっかり把握しておくことも大切です。

産み分けを希望される際は排卵日の2日前くらいに行うと女の子が生まれやすく、排卵日当日に行うと男の子が生まれやすいと言われています。

女性の粘液の分泌量や男性の体液の分泌量なども産み分けには影響があると考えられていますので、これらの事項を総合的に考えて産み分けを考えるのが良いでしょう。

妊活ゼリーで妊活をスムーズに

妊活ゼリーの特徴とおすすめの国産妊活ゼリーをご紹介いたしました。

妊活ゼリーの効果

妊娠しやすい環境作りをサポートし、女性の心や体の負担を軽減してくれる妊活ゼリー。

妊活に疲れてしまった、痛みがある、なかなか妊娠しなくて精神的にも辛い、今度こそ女の子、男の子の産み分けを考えたい…という方は、ぜひ妊活をもっとスムーズにしてくれる妊活ゼリーを使ってみてください。

妊活ゼリーランキングへ戻る