【妊娠したい!】妊活ジンクス特集@縁を担ぎ引き寄せて子宝祈願!

4 min 119 views
妊活ジンクス

旦那さんとのかわいい赤ちゃんが欲しいと思っていても、妊娠するにはタイミングなどもあり希望した通りにいかない場合もありますよね。

妊娠・出産は奇跡でもあるように神様からの大切な授かりものです。

結婚して毎月妊娠待ちの人もいれば、不妊治療をしている人にとっては少しでも可能性が高まるような妊活ジンクスが気になるものですよね。

そんな妊活ジンクスについてご紹介します。

ちょっとした勇気が欲しい時、元気付けて欲しい時など不思議なジンクスの力を借りてみませんか。

妊活にまつわるジンクスとは?

妊活のジンクスにはさまざまなものがあります。

その地域では子宝に恵まれる為に伝わってきた昔から当たり前のものでも、他の地域では珍しいものなんてこともありますし、実はとても身近なものが妊活のジンクスだったなんてこともあるでしょう。

妊活のジンクスにはどんなものがあるのか紹介していきますね。

子宝に恵まれるジンクス
  1. チープカシオ
  2. 子宝の神様木村さん
  3. 陣痛中の妊婦が描く富士山
  4. 子宝草
  5. マトリョーシカ
  6. こうのとりキティ
  7. マオリカービングの子宝守り
  8. 戌の日をむかえた妊婦さんのお腹を触らせてもらう
  9. 車の後頭部座席にベビー靴をぶらさげておく(アメリカ)
  10. 玄関にベビー靴を置いておくと幸せがやってくる(ヨーロッパ)
  11. さるぼぼ(飛騨地方)
  12. ざくろ
  13. 満月の日に仲良しする
  14. ワイルドストロベリー
  15. 各地の子宝神社に参拝する
  16. 各地の子宝温泉に入る
  17. トイレ掃除をしてピカピカにしておく
  18. 姫だるま
  19. 子宝にきく食べ物(数の子・ももなど)
  20. カエルの置物

など、妊活のジンクスはたくさんあります。

聞いたことがあるものもあれば「え、なにそれ?」なんて気になってしまうものも。それぞれの妊活のジンクスについて詳しく説明していきますね。

ジンクスについての由来と詳しい詳細とワンポイント!

上記の妊活にまつわるジンクスを一つずつ詳しい由来と詳細をまとめました。是非参考にしてよい妊活を送ってください!

チープカシオ

1000円程度の手頃なCASIOの腕時計をすると妊娠すると言われています。おしゃれなデザインもたくさんあるので、お気に入りのものを見つけて見てくださいね。夫婦で付けるとチームワークが高まると言われています

子宝の神様木村さん

中国の子宝祈願として有名な木村さん。名前の由来は2000年に木村さんが中国に住んでいた時にかった泥人形を友人にプレゼントしたら、子供を授かったことから来ています。待受や絵馬などさまざまなグッズがあります。見た目は布袋さんに似ていますよね。

木村さんの画像はこちら

陣痛中の妊婦が描く富士山

陣痛中に赤富士を書くと妊娠菌が多いと言われていますよね。その赤富士を妊娠希望の女性にあげると次に妊娠すると言われています。富士山はとても縁起のいい存在でもあり、パワースポットとしても有名です。

子宝草

子宝草

花言葉が子孫繁栄であることからも妊活のジンクスの中では有名です。自分で育てるもよし実際に妊活で成功した人の子宝草をもらってきても効果があると言われています。

マトリョーシカ

マトリョーシカ

ロシアの民芸品の一つになり、人形を開けると全く同じ人形の少し小さめのサイズが出てくるの繰り返しです。全部出して並べてみるととってもかわいいですよね。子供の成長を意味していることから、子宝祈願にも効果があると言われています。

こうのとりキティ

全国版と但馬地区限定版があるキティちゃんとコウノトリが一緒になっているものです。男の子が欲しい場合は「青」女の子が欲しい場合は「ピンク」を持つといいのだとか。

マオリカービングの子宝守り

ニュージランドのティキは最初の人類としても知られています。そのため生命のシンボルとして崇められています。変わったデザインではありますが、見ているだけでエネルギーを感じられるはずです。

戌の日をむかえた妊婦さんのお腹を触らせてもらう

戌の日は安産を祈願して安定期の妊婦さんが氏神様にお参りにいくものです。戌の日をむかえた妊婦さんのお腹を触ることで妊娠菌がもらえます。急に触ると驚かれてしまいますので、きちんと断ってから触るようにしてくださいね。

車の後頭部座席にベビー靴をぶらさげておく(アメリカ)
玄関にベビー靴を置いておくと幸せがやってくる(ヨーロッパ)

ベビー靴に関する妊活のジンクスは日本というよりかは世界にたくさんあります。ベビー靴を見ているだけでも優しい気持ちになれますし、とってもかわいいので飾ってみてはいかがでしょうか。

さるぼぼ(飛騨地方)

さるぼぼ

飛騨地方の郷土人形でぼぼは赤ちゃんのことを指します。ようは猿の赤ちゃんの人形で縁起物としても知られています。特に子宝に効果がると言われているのはオレンジのさるぼぼです。お土産などでもらうといいでしょう。

ざくろ

女性ホルモンに働きかけるといわれているザクロは子宝に恵まれると言われている果実です。見た目は少し独特ですがザクロジュースや果物、絵などでもいいそうです。

満月の日に仲良しする

女性のホルモンバランスは月の道引きに影響するとも言われるぐらい、満月の日にはパワーがあります。出産日が予定日近くの満月の日になることも多いと言われています。満月の日に仲良しすればその可能性は高まるかも。

ワイルドストロベリー

愛と幸運や奇跡を意味する植物で子宝に恵まれると言われています。赤いいちごのようなかわいい見た目も、見ていて癒やされますよね。育てやすいので自宅で挑戦してみてはいかがでしょうか。

各地の子宝神社に参拝する

日本全国にあるパワースポットの子宝神社に参拝すると不思議な感覚になるはずです。三重県の「伊勢神宮」や、埼玉県の「鴻巣神社」など御朱印巡りに出かけてみるのもいいかもしれません。

各地の子宝温泉に入る

温泉に入るだけで子宝に恵まれると言われている温泉です。岩手県の「大沢温泉」や、群馬県の「宝川温泉」、「伊香保温泉」、栃木県の「鬼怒川温泉」など妊娠の為に体を温めるのも大切なのでのんびりと温泉につかりに行くのもいいかもしれませんね。

トイレ掃除をしてピカピカにしておく

水回りをキレイにしていると幸運がやってくるといいます。人が嫌がる仕事を率先して行うことで子宝に恵まれると言われているのです。できるだけ毎日朝のうちの掃除をしてパワーをチャージしておきましょう。

姫だるま

神功皇后がご懐妊したことを記念して道後温泉で作られた姫だるまは開運効果や、子宝にご利益があると言われています。見た目もピンクでかわいいのでバックのなかにそっと忍ばせて持ち歩いてもいいでしょう。

子宝にきく食べ物(数の子・ももなど)

もも

縁起物として知られる数の子や、邪気を払うものとして男性が食べると妊活効果があると言われる桃など、食べ物の中にも子宝に恵まれると言われているものはあります。

カエルの置物

1度に卵をたくさん産むことから子孫繁栄のご利益があると言われています。カエルの置物や、実際にカエルを飼っているというツワモノまで。見慣れてくるとカエルの魅力に虜になってしまうかもしれません。

妊活のジンクスってどこまで信じる?

妊活のジンクスと聞くとつい頼ってしまいますよね。妊活のジンクスをゲットしたのだから絶対に妊娠する!次こそは…など意気込んでしまいがちです。確かに妊娠する為に前向きにがんばれることは大切なことですが、妊活ジンクスを信じすぎてしまうのはオススメしません。

あくまでも夢を見させてくれてありがとう!前向きになれたのは妊娠のジンクスのおかげだよといった夢をみさせてくれたことに対して感謝するのが正解でしょう。

信じなければその効果はないかもしれませんが、信じすぎるのでなくあなたの妊活をそっと後押しして勇気づけてくれる存在であることを忘れないようにしましょう。

まとめ

妊活のジンクスって驚くほどたくさんありますよね。どれも実際に妊娠・出産を経験した先輩ママ達が、妊娠したいと思っている女性の為に紹介したいと思って広めたものばかりです。

昔からの風習もありますが、妊活でめげてしまいそうな時や落ち込んでいる時、妊活のジンクスがあれば元気が出ますよね。

妊活は諦めた頃に妊娠したという人もいるように、あまり気負い過ぎず、いつでも赤ちゃんをむかえられるように準備しておくことが大切です。気になる妊活のジンクスがあればぜひ試してみてくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください